日本独立党

我が国日本の真正なる独立を目指します。

「自称保守」の沈黙

   今回のアパホテルの一件に関して、安倍首相等、自民党の「自称保守」連中が不気味な沈黙を保っているのはどういう訳か。特に元谷氏は、安倍首相の後援会である「安晋会」の幹部であり政治的同志である筈なのだが、首相はなぜアパを守らない。それに野党時代に、あれだけ威勢よく元谷氏と同じ主張をしていた自民党の「自称保守」は何処に消えたのだ。政権入りしたら従来の主張は引っ込めるなら、最初から主張するな。
   南京事件に関わらず、安倍首相の歴史認識に関する答弁には不誠実さを感じる。「従軍慰安婦」ならぬ、「戦地売春婦」の問題に関しても、これまで安倍首相の答弁は終始一貫して「歴史学者の判断に委ねる」であった。しかし歴史は、事実をどう解釈するかの問題であり、その価値判断を下すのは、学者ではなくて政治家の責任である。にもかかわらず、歴史認識の判断を避けるのは、政治家としての責任を放棄しているに等しい。「従軍慰安婦」に関しても、あんなものは、「戦地売春婦」だと、なぜはっきり言えないのか。また、「南京大虐殺」に関しても、あんなものは事実無根だと、なぜはっきり言えないのか。